フォト
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月17日 (水)

議会改革待ったなし

 名古屋市会5月臨時会が17日に開会しました。正副議長選挙が行われ、新議長に 渡辺義郎(自民)副議長に橋本ひろき(民主)両氏が選出されました。
 党市議団は田口・岡田両市議が正副議長に立候補しました。
 名古屋市会では正副議長選挙に先立ち、立候補者による所信表明演説が議員総会の場で行われます。
 田口、岡田の両候補はそれぞれの所信表明で議会改革の推進を訴えました。
 
議員報酬の引き上げと議員定数の削減を決めてからは開店休業中の議会改革推進協議会を再開するようによびかけました。そのうえで議会改革の四つの課題に取り組みたい、と表明しました。
 第一に、政務活動費について領収書等のインターネット上での公開などで使途の透明化と厳格化を図ること。
 第二に、議員報酬について議会が自主的に市民の意見を聞く場を設けること。
 第三に、議会報告会や市民公聴会の開催で市民の声を正確に議会に反映させること。
 第四に、情報公開と政治倫理条例の制定すること。
 党市議団は新議長に対し、あらためて議会改革の推進を申し入れる予定です。
 

2017年5月 9日 (火)

医療生協の支部総会続く

Img_9360

Img_9217

武田参議院議員らと港のスクラップヤードを調査

Img_9348Img_9351




2017年5月 1日 (月)

第88回愛知県中央メーデー

17050110164  メーデーの集会&デモに党市議団12名がそろって参加。
 
暴走続ける安倍政権、モラルハザードも深刻です。集会のあいさつや横断幕のスローガンには、過労死するまで残業させる労働法制の改悪は許さない!共謀罪は必ず廃案に! この二つが中心的テーマとしてかかげられていました。突然の雨にも見舞われましたが、元気よくシュプレヒコール、デモ行進しました。
 
  安倍政権の働き方改革は、世界一企業が活動しやすい国づくりとセット。残業時間の規制といいながら、過労死ラインの月100時間まで残業させることを容認するものです。
しかも残業代ゼロ法案とセットで実現を目指す。Photo_2 これは許せなんせんね。過労死するまで働かされる、そんな国と会社の在り方こそ、変えようではありませんか。
 
 共謀罪はひどすぎます。形にならない市民同士の「たくらみ」を誰がどうやって犯罪だと認定するのか?心の中まで取り締まる。盗聴などの監視が合法化される。自由と人権と言った首相がよく強調するいわゆる西側先進国に共通する価値観とも相容れないのが共謀罪ではないでしょうか。
 北朝鮮とアメリカとの軍事挑発のエスカレートにも気をつけたい。それに対し、集団的自衛権の一環として米軍艦船の防護に自衛隊艦船を派遣する日本政府の対応は何なのか?戦争への道をくい止めることは他の何よりも優先すべき課題です。冷静な対応こそ求めたい。
 
4

« 2017年4月 | トップページ