フォト
無料ブログはココログ

« 参議院選挙 最後まで | トップページ | 土木交通委員会の行政視察報告 仙台その1 »

2016年7月14日 (木)

がんばったのに残念、でもよく見ると希望の芽が・・・

 7月10日投開票された参院選おつかれさまでした。ご支援ほんとうにありがとうございました。

 愛知選挙区では日本共産党のすやま初美候補は議席に届かず、当初はがっかり感が広がりました。でも結果をよくみると、港区では7447票で定数4の中で3位と大健闘。市内では4選挙区で当選圏入りし、三年前より全県では3万票も伸ばしています。各党総力戦の力比べでは自力というか地力の足りなさをあらためて痛感しましたが、港では踏ん張ったぞ!と言えると思います。得票率14%は県下トップの成績でした。

 比例票も港区は7580票、14%と県下ではトップでした。市内では8行政区で公明票を上回り、11万票台で競り合う結果に。もちろん全国では前回から85万票伸ばして601万票と参院選では過去2番目の得票数となり、5議席に。たけだ良介候補も5議席目に滑り込み、おもわず万歳!です。

 野党共闘はやはり大きな成果を挙げました。沖縄、福島、そして東北のがんばりに大きな拍手をおくりたい。原発、基地,TPPと安倍政権の個々の政策には厳しい審判が示された、と言えます。やはりこの道しかない。それが都知事選につながっています。

 しかし改憲勢力に三分の二もの議席をあたえてしまったことは悔しくて仕方ありません。でも首相が憲法を語らなかった選挙です。改憲の白紙委任を与えたわけではないことをきちんと行動で示していきたい。

 こらからが正念場です。市民と野党の共同をさらに広げて、そして党の地力をつけて、平和と憲法、くらしと人権を守りぬくためにがんばります。

« 参議院選挙 最後まで | トップページ | 土木交通委員会の行政視察報告 仙台その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627329/66506041

この記事へのトラックバック一覧です: がんばったのに残念、でもよく見ると希望の芽が・・・:

« 参議院選挙 最後まで | トップページ | 土木交通委員会の行政視察報告 仙台その1 »