フォト
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月23日 (土)

議会改革という名の民意切り捨て、お手盛りを許すな

 23日の朝日新聞に、自民・民主・公明が市議会の定数7削減、報酬を590万円増やす改革案をまとめたと報道。月曜日の議会改革推進協議会に提案する予定といいます。

 報酬引き上げるためには世論を味方にする必要があり、市長も同意しやすい定数削減をセットで提案するのでしょうか。議員定数が少ないほど改革を進めている、というのはおおいなる幻想であり、民主主義の原則からは議会の構成は「多様な民意」を正確に反映したものでなければなりません。定数削減で削られるのは、市民の多様な意見です。議員定数が少ない都市とは、民主主義がおくれている都市ということになると思います。

 議員の存在そのものが無駄というのは乱暴です。身を切るというのなら政務活動費の改革こそ必要ではないでしょうか。報酬増額とセットでの定数削減など、とんでもない!

 ていねいに冷静な議論を議会でも、市民レベルでも粘り強く進めたい。

2016年1月16日 (土)

2千万署名がんばろう

1月16日 名古屋港駅前での街頭署名宣伝行動です。8488_457842657754623_53312647505885

新年度予算編成についての重点要望

 1月15日 党市議団は河村たかし市長あてに21項目の2016年度予算重点要望を提出しました。奨学金問題での市独自施策など、確実に予算化するよう強く申し入れました。

 しかし市長は、受けたまわった、というだけで、まじめに受け止め検討するような態度ではありません。毎度のことながら、真面目に準備したのが馬鹿らしくなるような思いです。

 申し入れ全文は以下の通り「20160115.pdf」をダウンロード

12524011_923419647754369_3130537050

2016年1月 6日 (水)

2016年もよろしくお願いします

2016年あけましておめでとうございます。

今年も あせらず あわてず あきらめず 

粘り強く コツコツとがんばります。Img_7545 藤前干潟からのぞむ初日の出

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »