フォト
無料ブログはココログ

« 3年目になりさらに充実! みなと国際交流のつどい | トップページ | 南海トラフ地震&津波の被害想定 »

2012年8月26日 (日)

非核名古屋港をめざす交流決起集会

 非核名古屋港を求める署名運動の飛躍をめざす決起集会が26日開かれました。核兵器も放射能汚染もない非核名古屋港の会が主催。呼びかけ人など約30名が集まりました。 

 Img_0001_640x480


呼びかけ人の恩田明彦さん(被爆者)の被爆体験を踏まえた訴え、同じく呼びかけ人の独楽のおっちゃんこと藤田由仁さんは独楽の曲芸も披露しながらのお話し。Img_0004_480x640

 私も、名古屋港の現状について、核兵器と放射能をめぐる議会論戦を中心に報告しました。こうした機会を活かして、あらためて議会質問をまとめ、非核の港湾づくりについて学習することができました。 

 最近の名古屋港への米軍艦船の入港実績、核兵器持ち込みをめぐる論戦、核兵器搭載艦船を拒否するための各港の取り組み(神戸・四日市・小樽など)・放射能汚染について、などを報告しました。 

 議会でも、この会が名古屋港の各地点で放射能測定を行ったことを取り上げたところ、さっそく当局による放射能測定の地点も回数も増えたことも紹介しました。

 交流では、中古自動車など放射能汚染の現状についての質問が集中、名港労協の吉井さんが現状報告し、質問に答えていました。この放射能汚染問題をとりあげたところがこの運動の新しいところでもあります。Img_0010_640x480

 まだ署名は2千名にもう少しという水準です。11月の名港議会に向けて、さらに署名をつみあげよう!と決意を固めあいました。

« 3年目になりさらに充実! みなと国際交流のつどい | トップページ | 南海トラフ地震&津波の被害想定 »

コメント

山ちゃん、これは是非意見をお聞きしたい。指定管理制度・委託をするケースは、パート職員がクビになると思うが?。年俸600万くらいの正職員をクビにして、民間委託すれば大変な経費削減になるが、正職員は簡単にはクビに出来ない。
現行のパート職員は既に自給800円~900円の低所得で、民間委託しても経費削減にはならんのでは?その他のメリットはありますかね。官製ワーキングプアの増大しかないような気がしますが・・・・。 西区のオムツをあてたようなネエチャンが、指定管理制度の推進をしてますが、解かってないだろうな。

 たいへんおそくなりましたが、ご指摘の問題点は痛感しています。パート職員の人件費はは物件費扱いですが、市は減税の財源づくりのため、行革という名で物件費のカットを続けています。犠牲になるのは、低賃金で不安定な労働者ばかりです。
 また別途、原稿を書きますが、来年度の収支見通しでも法人市民税はぐんと伸びるというのに、個人市民税はほとんど伸びが見込めません。ますます格差が広がることに対して、市として有効な手立てを打つべきなのに、減税政策は、この格差をますます広げるだけです。指定管理者制度の導入は、市民のふところを冷え込ませるだけ、そこで節約し、労働者からしぼりとったお金が、減税という名で金持ちと大企業にだけ還元されていく、あまりにもひどい政治だと、あらためて実感しました。
 西区のなんとかさん、意欲は感じますが、何を言いたいのかよくわkらない質問が多いようです。整理する余裕がないのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非核名古屋港をめざす交流決起集会:

« 3年目になりさらに充実! みなと国際交流のつどい | トップページ | 南海トラフ地震&津波の被害想定 »