フォト
無料ブログはココログ

« 参加し激励を!場外舟券売場反対100人デモ 7月1日栄にて | トップページ | 党港区後援会総会 大須演芸場でもりあがる »

2012年6月23日 (土)

みなと医療生協の総代会に参加

 みなと医療生活協同組合第53回総代会が6月23日に開かれ、私も来賓として参加しました。150人近い総代さんなど200人近い参加者で会場はいっぱいです。

 あいさつは予定していなかったのですが、せっかくだからという声があり、西田敏子さんを紹介しつつ短くお話しさせていただきました。

 第53回の総代会おめでとうございます。ひとこと連帯のご挨拶を申し上げます。
  国政でも市政でも負担増の話ばかりです。名古屋では介護保険料が今年3割も値上げになりました。来年に向けて今度は国保が危ない、保険料徴収方式の変更で、市長減税の恩恵を受けない非課税世帯では4人家族で、保険料が1.8倍になるとの試算が示されました。とんでもない負担増です。
 災害も病気もそして戦争も予防がいちばん大切です。健康づくりと明るいまちづくりにとりくんでいる医療生協のみなさんに期待するところ大です。ごいっしょに力をあわせてがんばりましょう。

 森谷理事長のあいさつや南部法律事務所の岩井弁護士のあいさつで、加えて披露された医療福祉生協連などからのメッセージで、国政問題はたっぷりと語られていました。

 メッセージでは熱田区医師会長からのメッセージが紹介されていました。協同の輪が一回り広がっていることを実感しました。大切にしたい地域のつながりですね。

20120623s

 私は20代から30代と約20年弱を医療生協の職員として過ごしました。

協同組合運動は私の活動の原点のひとつです。違いがある人々が、共通の目標に向かって力を合わせる、政治の場でもこのことを常に意識しながら活動しているつもりです。

 また、医療生協の健康観というものが次のように定式化されています。

 「昨日よりも今日が、さらに明日がより一層意欲的に生きられる。そうしたことを可能にするため、自分を変え、社会に働きかける。みんなが協力しあって楽しく明るく積極的に生きる」 この考え方も私の活動を支える根っこのひとつです。

  久しぶりにあう組合員さんや職員のみなさんの笑顔に励まされた一日でした。

« 参加し激励を!場外舟券売場反対100人デモ 7月1日栄にて | トップページ | 党港区後援会総会 大須演芸場でもりあがる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627329/45800995

この記事へのトラックバック一覧です: みなと医療生協の総代会に参加:

« 参加し激励を!場外舟券売場反対100人デモ 7月1日栄にて | トップページ | 党港区後援会総会 大須演芸場でもりあがる »