フォト
無料ブログはココログ

« ミニボートピア 討論は共産党だけ さびしいね  | トップページ | 津波・震災シンポ近づく みなさん ぜひ! »

2012年5月16日 (水)

固定資産税 増税なのになぜ、みな賛成なの?

 臨時議会では、市税条例の一部改正の専決処分について承認を求める議案が提出されました。地方税法の「改正」にもとづき、固定資産税の小規模住宅用地に関する負担軽減措置を2年後には全廃する内容です。

 もう4月から施行されており、議会には事後承認を求める議案ですが、よく調べれてみると、この条例改正により名古屋市では固定資産税が今年度約6億5千万円、2年後には約25億円も増収に、つまり増税になるのです。影響を受けるのは土地の筆数で約66%にも及びます。納税者の約6割の税負担が増えるのです。

 固定資産税総額評価替えにより今年度は前年比、約百億円の減収ですが、条例改正は明らかに負担増です。市民税は市独自で軽減するといきまきながら、どうして固定資産税は国のいうとおり増税するのでしょうか。

 ところが減税日本のみなさんも、議会では固定資産税の引き下げを求めてきた自民党の方も、議案には何も言わずに賛成なのです。おかしいと思わないのでしょうか。市長はどう思っているのでしょうか。

 もう決まったことだからといって、何でも賛成なら議会は要りません。少なくとも賛成ならその理由を当局ではなく、議員一人一人が語るべきではないでしょうか。

 オール与党化現象の一つの現れです。しっかり審議する議員の本分を忘れずにこれからもがんばります。

« ミニボートピア 討論は共産党だけ さびしいね  | トップページ | 津波・震災シンポ近づく みなさん ぜひ! »

コメント

わたしは、税制に関しては共産党に近い?かも、所得税・法人税・証券税の増税賛成、消費税増税反対なんです。ところが固定資産税は迷ってる、それは資産の大小で仕切ることが必要ではないかと考えるからです。マイホームくらいの資産の増税は酷だし、デカイ屋敷や会社敷地は増税してもイイと思うからです。 山ちゃん はどう思いますか。

ご意見ありがとうございます。もう少し研究させてください。生活のための土地や建物と投資のための資産などは、やはりわけて考えるべきだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 固定資産税 増税なのになぜ、みな賛成なの?:

« ミニボートピア 討論は共産党だけ さびしいね  | トップページ | 津波・震災シンポ近づく みなさん ぜひ! »