フォト
無料ブログはココログ

« 2.23春のみなと総行動 | トップページ | 河村市長の南京否定発言に抗議あいつぐ »

2012年2月24日 (金)

笹島小中学校を視察

61995s Cimg2124s Cimg2023s Cimg2094s  22日、中村区の笹島小中学校を視察しました。都会の真ん中、柳橋市場の隣にある新しい学校です。6階建ての校舎、広い体育館、ゆとりをもった教室配置を見て回り、広瀬校長から学校の特色である、帰国子女の受け入れ、小中一貫、特別支援学級、地域との関係などについて説明を受けました。児童生徒数に比して豪華すぎる建設ではないか、との指摘もありますが、いちどこの目で確かめてみたいと思っての視察でした。

 せっかくの施設をまだ十二分に活用しきtっているとは言えない面もありそうです。たとえば校長先生も言ってましたが、全市的な研修会や採用試験会場にもっと使ってほしい、市場と隣接しており冷暖房完備です。特別支援の子どもたちもまだまだ受け入れることができそうですが、教育委員会の受け入れ基準では、まず住んでいる学区、同1区内の学校に、となるので親の入学希望があっても応えられない。もっと柔軟にできないかな。そして体育館、バスケやバレーのコートが3面とれる大きな体育館なのですが、在籍児童生徒数が少ないため部活の種類が限られ、顧問もいない。だから全市的な大会もあまり開けていない、とのことでした。これがいちばんもったいない、と思いました。

« 2.23春のみなと総行動 | トップページ | 河村市長の南京否定発言に抗議あいつぐ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹島小中学校を視察:

« 2.23春のみなと総行動 | トップページ | 河村市長の南京否定発言に抗議あいつぐ »